体との対話

「自分の体と対話ができた人は、自分の存在価値がわかる人である。

すると次には、別のものと対話をするようになる。

自然との対話である。」(河村,1995, p.126)

こんにちは。みそのです。^^

最近、手作り酵素に興味があります。

お友だちが酵素を作っていて、酵素を使った毒出しパッティングも体験しました。

それで、私も作りたい!と思って、念願通り、この春に作りに行きます♪

今からワクワク💓です。

 

図書館でも手作り酵素の本を見つけ、今読んでいます。

河村文雄先生の「驚異の健康パワー!手作り酵素の本」です。

その中に上の文章があります。

 

私が今までやってきたことってそんなことなんじゃないかな、と思いました。

キネシオロジーやクリスタル、ボディワーク、フォーカシングなどなど。

今はヨガが加わりましたけど、

全部体を使うことなしにできない。

そもそも生きることって体なしにできないのですが。(^^;)

私がしたかったことって一言で言うと、「自分の体との対話」かなって思いました。

イコール自分との対話です。

そして、さらに行くと、自分を取り巻く世界との対話。

河村先生は「自然」という言葉を使っていますが、

私は今のところ「世界」という言葉がしっくりきます。

 

とりあえず、今はもっと自分と、世界と、対話を重ねていきたいな。